社員インタビュー|井田 政司

テニスレッスンだけでなく、
新規営業も担当。

GODAI港北で専属プロとして働くほか、営業担当のリーダーとしても活動。レッスンだけでなく新規営業も担当し、近隣のお店やスポーツショップと組んで営業活動などを展開しています。
テニスは中学生のころからプレーしてきましたが、入社時には周囲の方の上手さに圧倒されて「ついていけないんじゃないか・・・」と悩むほどでした。しかし、先輩に鍛えていただいて何とか技術も向上。日々の業務に取り組めています。

お客様の上達ぶりや感謝の声に、
うれしさとやり甲斐を実感。

お客様と接する仕事なので、やはり「上達できた」「こんなに上手くできたのは初めて」などと声を掛けていただいたときはうれしいですし、やり甲斐も感じます。
日々、仕事を通じてあらゆる年齢層や考え方のお客様と接していますが、そういった方と触れ合うことで、こちらが勉勉させてもらっていると実感しますね。
いまはテニスレッスンを中心とした業務に取り組んでいますが、将来は運営的なことにも携わっていきたいです。新しいスクールができれば、その分テニスに思い入れのある人々との出会いが生まれるはず。そういった方を1人でも多くフォローできるよう、会社全体を大きくしていきたいと考えています。

仕事の後は・・・

テニスコーチは体が資本なので、スポーツジムでのトレーニングで体を鍛えています。またスクールの空いたコートを使わせてもらい、テニスの技術や指導について自主練習を行なっています。

さまざまな業務を通じ、
テニスと長く関われる職場。

この職場の一番の魅力は、人間関係がいいこと。日々楽しさを実感しながら働けるのではないかと思います。
これまでテニスをプレーしてきて「やり切った!」と思えないような方なら、余計に思い切り働けるはず。スタッフはみんな明るく、あらゆる場面でチームワークを感じられる職場だと思いますよ。またテニスコーチという立場ながら、安定した環境で働ける点も見逃せません。
将来を考えると、けがや収入が心配という方も多いでしょう。しかし五大グループは、人材を生かすことを第一に考えてくれます。指導する以外にも多彩な業務があるので、長くテニスと関わりながら働くことができる職場だと思います。