社員インタビュー|岸田 萌

テニスコーチとしてだけではなく、ゴールデンキッズコーチ、フロント業務も行う「ハイブリッド人材」

現在はテニスコーチとして働くほか、ゴールデンキッズコーチ(子供の運動神経向上スクール)としてキッズ担当補佐を勤めています。加えて、イベントなどの企画立案、集客に繋がるポスター作り、さらにフロント業務などオンコート以外の業務にも多岐に渡り関わっています。
大学卒業後は一旦他の企業に就職しましたが、勤めている中で大学時代の4年間を振り返るタイミングがあり、子ども中心にテニスコーチとしてアルバイトをした記憶がよみがえりました。そこからは「私は子供と接する仕事がしたいんだ!」と想いを固め、学生時代のテニスコーチの勧めでGODAIに応募しました。

とにかく子どもと接する時間が楽しい!
お客様から日々パワーをもらっています。

私はスポーツを通して子どもたちと触れ合っている時間が本当に好きなんです。入社してすぐにその気持ちを伝えたところ、今の自分の持っているスキルと想いの部分を会社に十分理解してもらい、テニスコーチとゴールデンキッズコーチの両立に挑戦するチャンスを頂きました。子どもの成長を近くで感じながら子供たちに負けないくらい自分が成長できる仕事をさせてもらっていると感じています。
自分の強い気持ちに対して柔軟に受け入れて、チャンスを与えてくれるところは五大グループの大きな魅力でもあり、モチベーション高く業務に取り組める理由であると思います。

仕事の後は・・・

学生時代の仲間と美味しいご飯を食べに行ったり、ショッピングをしたり友達同士でわいわい楽しんでいます。
また、様々な経験をするように意識することで自分自身のモチベーションを日々高めています。

これまでの経験を活かした仕事ができる!

テニスのことを深く追求していくことは絶対に必要なことですが、何かのタイミングでテニスが出来なくなってしまったり、嫌いになってしまった時に、楽しい生活が毎日続けられなくなるかもしれません。私は一度他の会社に入社した経験も含めて、これまで長くテニスで培った経験や能力を活かしてバランスよく様々な業務に関わりたいと考えています。GODAIでも多様なスキルを身に付けた”ハイブリッド人材”の育成を進めており、毎日とても充実しています。