横浜で自動車整備・鈑金塗装「プロの自動車整備士を育てる」

0120-4580-29

学校案内

学校案内

夢をもって社会人になれる環境を提供する

1961年の創立以来、学生が自分の道をしっかり歩み、「夢を持って社会人に」なれる教育環境を提供する事に情熱と愛情を持って取り組んでいるのが横浜テクノオート専門学校です。学生と企業のそれぞれのニーズに応え、技術取得はもちろん、礼儀作法やマナーを重視し、新しいことに果敢に挑戦する精神を育んでいます。

近年、自動車業界全体が新技術の開発や環境問題に取組む為の改革を進めており、自動車整備を取り巻く環境も大きく変わろうとしております。横浜テクノオート専門学校では変化に対応すべく、従来の「総合整備士コース」(2級+鈑金塗装 3年制)に加え、2010年より「1級自動車整備科」(4年制)「高度総合整備士コース」(1級+鈑金塗装 5年制)を新設します。今後、「1級こそ将来の整備士」と認識して、競争力のあるトータル・カーエンジニアの育成にこれからも真剣に取り組んでまいります。

校長 佐藤健一郎

校長 佐藤健一郎

沿革

自動車整備士を50年以上に渡り業界に送り出しています

昔の教習車

1932年 神奈川県で最初の自動車学校として横須賀自動車学院設立
1935年 神奈川自動車学院として横浜市内へ移転
1952年 財団法人神奈川自動車学校認可
1961年 神奈川自動車学校整備専修科認定(運輸大臣許可)
1964年 第一種自動車整備士養成施設指定
1984年 神奈川自動車専門学校に名称変更
2級自動車整備士資格(ガソリン・ジーゼル)実技試験免除校として認定
2000年 鈑金塗装科設置
2002年 2級自動車整備士資格(二輪)実技試験免除校として認定
2003年 TOYOTA Netz Cup Vitzシリーズに初参戦し、チャンピオン戦にて優勝
2004年 鈑金塗装科(1年)が専門課程として認可
2005年 横浜テクノオート専門学校に名称変更(新校舎完成)
2006年 財団法人神奈川自動車学校より学校法人五大へ変更
2009年 「3年コース」から「総合整備士コース」に名称変更
新校舎完成
2010年 1級自動車整備科設立
「高度総合整備士コース」導入

校舎

駅から歩いて通え、教習所も隣接する抜群の立地!

第1校舎
第2校舎

施設

「プロを育てる」充実の最新設備

就職してから困らないようにスイングアーム式とボード式の2種類のリフトを完備しています。

自動車整備の全ての要素を含んでいる車検整備を学びます。ちなみに、当校は認証工場としても資格も取得しています。

作業中に使用・発生する有機溶剤やパテ粉等を安全に排出するための局所排気装置とサンディングスペースを完備しています。

実習車両の整備と単体部品の整備を学びます。 当校ではトヨタ・日産・マツダの実習車両を使用して様々なことを身に付けます。

国家試験を取得するための座学を学びます。 当校では一人ひとり専用の机と椅子を使用するスタイルを取っています。

4本のタイヤの整列具合を点検するための装置。1級課程の実習で使用されます。

走行状態をつくりだす装置。馬力やトルク測定、耐久テストなどに使われます。

YTCカレンダー

2017年 03月
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2017年2月27日 2017年2月28日 2017年3月1日 2017年3月2日 2017年3月3日 2017年3月4日

カテゴリー: 学校説明会13:00: 学校説明会

2017年3月5日
2017年3月6日 2017年3月7日 2017年3月8日 2017年3月9日 2017年3月10日 2017年3月11日

カテゴリー: 学校説明会13:00: 学校説明会

2017年3月12日
2017年3月13日 2017年3月14日 2017年3月15日 2017年3月16日 2017年3月17日 2017年3月18日 2017年3月19日
2017年3月20日 2017年3月21日 2017年3月22日 2017年3月23日 2017年3月24日 2017年3月25日

カテゴリー: 体験入学10:00: 体験入学

2017年3月26日

カテゴリー: 学校説明会13:00: 学校説明会

2017年3月27日 2017年3月28日 2017年3月29日 2017年3月30日 2017年3月31日 2017年4月1日 2017年4月2日

ページトップに戻る