学校について

講師紹介

プロのコーチが、目標まで徹底サポート

専任講師

安藤 美穂

人間教育科目担当
経歴

都内私立中・高で保健体育教師として8年間勤務。同校のバレーボール部、水泳部、女子テニス部コーチを歴任。その後海外の日本人学校(イギリス、中国)に勤務し、テニスをはじめサッカー、バドミントン等の部活動をサポート。
2012年ロンドンオリンピックでは日本代表テニスチームの現地コーディネーターとして、錦織選手をはじめ日本テニスチームの生活面をサポート。帰国後、2014年より現職。

資格
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 日本語教師 (Postgraduate Certificate in Teaching Japanese)
  • NESTA (Tennis Conditioning Specialist)
メッセージ

社会人としてはもちろん、一人の人間としての成長に重点を置き、学生自身の希望する未来に少しでも近づけるよう、愛情ある厳しさで親身にサポート致します。スポーツを通じて人間的な成長の可能性を伸ばし、自信を持って社会で活躍できる人財を育てます。

黒田 昌吾

専門教育科目担当
経歴

草創期からGODAIを支え、テニスコーチ歴は40年。現在も現役のテニスコーチとしてコートに立つ。
豊富なレッスン経験に裏打ちされた指導知識をGSA学生に伝えている。

資格
  • (公社)日本プロテニス協会プロコーチテスター
  • (公社)日本プロテニス協会プロフェッショナルⅠ
  • 米国プロテニス協会プロフェッショナルⅠ
  • (公財)日本体育協会公認テニス上級教師
  • インターハイ 団体優勝、シングルスベスト4、ダブルス準優勝(’75)
  • 全日本学生テニス選手権 シングルスベスト8、ダブルス優勝(’79)
  • 全日本室内選手権 ダブルス準優勝(’80)
メッセージ

「好きなことを職業にする」これほど幸せなことはありません。
そして我々の仕事は人々の心と身体を健康に導きます。このような素晴らしい仕事ですがスペシャリストになることは簡単ではありません。私たちは希望に溢れるみなさんを全力でサポートしていきます。

佐竹 君仁

専門教育科目担当
経歴

柳川高等学校、中央大学、実業団のリコーで選手として第一線で活動し、全日本ランキング最高シングルス32位、ダブルス23位。GODAI亀戸支店・GODAI船橋支店の支配人を務めるとともに、GODAIのテニス部門を統括する。

資格
  • (公社)日本プロテニス協会プロコーチテスター
  • (公社)日本プロテニス協会プロフェッショナルⅠ
  • 米国プロテニス協会プロフェッショナルⅠ
  • 全日本テニス選手権出場
  • 実業団テニス日本リーグ出場
メッセージ

テニスコーチという職業は非常に奥深く、また、やりがいのある仕事です。
専門教育科目では、テニス指導を行う上で必要な「基礎知識」の習得から、様々な対象者を想定した「指導実践」を繰り返すことで、将来現場で役に立つ「レッスン力」を習得することが出来ます。
大好きなテニスを通じて、「魅力あるテニスコーチ」を共に目指しましょう。

石﨑 勇太

技術教育科目担当
経歴

日本大学第三高等学校、中央大学で選手として活動。GODAIでは白楽支配人を務める傍ら、技術教育科目担当としてGSA学生の技術指導にあたっている。また、横浜市テニス協会理事としても、横浜市のテニス普及、発展に努めている。

資格
  • (公社)日本プロテニス協会プロフェッショナルⅡ
  • 米国プロテニス協会プロフェッショナルⅡ
  • 全日本学生テニス選手権 シングルスベスト16
  • 全日本選手権出場
  • 神奈川選手権シングルス、ダブルス 優勝
  • 横浜市テニス協会 理事
メッセージ

好きなことを仕事にする!ということは簡単なことではないと思います。だから諦めたり、無理だと思い込む人が多いと思うのです。無理と決めたらそこで無理になりますがみなさんには無限の可能性があると思います。自分の理想の働き方をここで一緒に明確にしましょう。

石垣 諒

技術教育科目担当
経歴

秋田商業高等学校、日本大学で選手として活動。2003年~2016年にわたり国体秋田県代表。港北、亀戸、白楽とテニスコーチを歴任。

資格
  • 日本プロテニス協会認定PⅡ
  • 米国プロテニス協会認定PⅡ
  • インターハイ 出場
  • 国民体育大会 秋田県代表
  • 全日本学生テニス選手権 出場
  • 全日本選手権 出場
メッセージ

これからテニスコーチを目指す方を全力でサポートします。テニスコーチの基礎を学び、即戦力として現場に立てる人財を一緒に目指しましょう!

特別講師

坂井 利彰

慶應義塾体育会庭球部監督
経歴

高校時代はU18日本代表、高校日本代表に選出。大学時代は全日本学生単優勝、ユニバーシアード日本代表、ナショナルメンバーに選出。プロ転向後は全豪オープン出場。現在は慶應義塾大学庭球部監督として後進の指導にあたっている。

資格
  • 慶應義塾大学准教授
  • 慶應義塾大学大学院後期博士課程修了、博士(政策・メディア)
  • 日本ランク最高シングルス7位、 世界ランク最高シングルス468位
  • (公財)日本テニス協会公認S級エリートコーチ
  • (公財)日本スポーツ協会公認コーチ4
著書

『ダブルスで勝てる!テニス最強戦術』メイツ出版、『テニス世界最先端の練習法』東邦出版 ほか

メッセージ

指導者のやりがいはとても大きいです。しかしながら、学ぶことを止めたらそこで成長は止まります。常に学び続ける姿勢を忘れず素晴らしい指導者になってください。

淺井 利彰

森永製菓株式会社トレーニングラボチーフトレーナー
経歴

さまざまな種目のトップアスリートへの指導実績に基づく、最新のトレーニング理論を学生に伝えている。

主な指導実績

野球(梵秀心選手、成瀬義久選手)、テニス(添田豪選手)、自転車(井手川直樹選手)、フットサル(星翔太選手)、空手(清水希容選手)、柔道(原沢久喜選手)など

資格
  • サントリーサンバーズ アシスタントトレーナー
  • 女子プロゴルフ上田桃子プロ パーソナルトレーナー
  • BJリーグ 滋賀レイクスターズ アシスタントトレーナー
  • 森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボ入社
  • 立教大学体育会アメリカンフットボール部 トレーナー
  • 全日本モトクロス Team HRC トレーナー
  • 日本フェンシング協会 強化スタッフ
メッセージ

「スポーツ(テニス)を通じて、人を幸せにする。」
とても価値があり、またやりがいのある仕事です。その分、責任も多く学ぶべきことも多いですが、励んだ分だけ結果もついてきます。充実した学園生活をともに過ごしましょう!

顧問

吉田 信之

経歴

学校法人五大専務理事、日本プロテニス協会プロテスト委員長。全日本ジュニア 複 優勝、東京都高校選手権 単優勝、大学時代は中央大学硬式テニス部に所属し、関東学生、全日本学生選手権等で活躍。卒業後、数度渡米しプロコーチの研修を受ける。日本のテニススクール黎明期において、スクールのブランド策定、カリキュラム考案を行い、現代におけるスポーツスクール事業の礎をつくる。